ケアコート武蔵野で過ごす ゆったりとした時間

私たちは、入居者の皆様が安心した生活を過ごされるよう「人を大切にし、心のこもったサービス」を提供して参りたいと考えます。

ショートステイの空き状況

2か月分の短期入所者生活介護(ショートステイ)の空室状況を掲載しています。

空き状況を確認する[PDF]

ケアコート武蔵野のご案内

ケアコート武蔵野は、武蔵野市の西部に位置する境南町にあり、施設周辺は住宅地になっています。

私たちは、この静かな住宅地の中で、ユニット型の特別養護老人ホームを運営しており、入居者の皆様が安心した生活を過ごされるよう「人を大切にし、心のこもったサービス」を提供して参りたいと考えます。

また、「医療法人社団永寿会 三鷹中央病院」が関連法人であることから、医療のバックアップ体制も万全です。

施設長ご挨拶

施設長 平尾圭司

施設長 平尾圭司

前任の芦立施設長から交代し、平成30年5月1日付で施設長となりました平尾圭司と申します。

当施設は平成20年5月に開設しており、今年(平成30年)の5月で10周年を迎えました。これもひとえに、ご利用者様・ご家族様、地域の皆様のご理解とご支援の賜物と、心から感謝申し上げます。

十年一昔という言葉がございますが、引き継ぐべき伝統は継承しながら、時代の変化に柔軟な姿勢で対応して参りたいと考えます。

特に社会福祉法人を取り巻く環境は厳しいものがあり、昨今は介護現場で働く職員の人材不足に拍車がかかっており、当施設もその例外ではありません。

このように厳しい時代ではありますが、ご利用者の皆様が安心して生活をしていただける施設であるように、また、職員が安心して働くことのできる職場であるように、また、地域の皆様から求められているニーズに応えられるように、施設運営進めて参りたいと考えます。どうぞよろしくお願いいたします。

東京都福祉サービス第三者評価 評価結果

お知らせ

  • ホームページをリニューアルしました(2018年6月21日)NEW

お知らせ一覧を見る


トップに
戻る