ケアコート武蔵野で過ごす ゆったりとした時間

私たちは、入居者の皆様が安心した生活を過ごされるよう 「人を大切にし、心のこもったサービス」を提供して参りたいと考えます。

ケアコート武蔵野のご案内

ケアコート武蔵野は、武蔵野市の西部に位置する境南町にあり、施設周辺は住宅地になっています。

私たちは、この静かな住宅地の中で、ユニット型の特別養護老人ホームを運営しており、入居者の皆様が安心した生活を過ごされるよう「人を大切にし、心のこもったサービス」を提供して参りたいと考えます。

また、「医療法人社団永寿会 三鷹中央病院」が関連法人であることから、医療のバックアップ体制も万全です。

施設長ご挨拶

施設長 日向 博

施設長 日向 博

令和2年6月1日付にて施設長を拝命いたしました日向(ひゅうが)博と申します。

平成20年5月に開設以来、ご利用者様、ご家族様はもとより、地域の皆様、や関係機関の皆様のご理解とご支援をいただき感謝申し上げます。

今年は、新型コロナウイルスが世界各地に広がることとなり、日本でも多くの方々が罹患し、普段の生活や仕事にも大きな影響を与えることとなりました。

当施設でもウイルスが入り込まないよう、様々な対策を講じ万全を期しているところです。

このことを教訓に、ご利用者様が安全・安心にお過ごしいただき、そしてご家族様にも安心してお過ごしいただけるよう、コロナウイルスに限らず様々な感染症や災害などの非常時等に対処してまいりたいと思います。

当施設では、安全・安心にご利用いただくために各種委員会等を設け、事例検討や研修を行い、職員の研鑽にも努めているところです

さて、施設運営のためには地域の方々の関わりが欠かせませんので、様々なお立場でのご参加をいただきたいと思います。

また、社会福祉法人の使命として、これから介護職を含め福祉関係に進もうとしている学生の方々や学校関係者の方々にも積極的に関わっていただきたいと思います。

おわりに、ケアコート武蔵野は入居者様の価値観、生活観、地域観を大切にしてまいりますので、今後とも宜しくお願い申し上げまして、ご挨拶といたします。

個人情報保護に関する方針


トップに
戻る